「フロントミッション」シリーズ


スクエアエニックスが販売しているゲームソフトである。

あの「ファイナルファンタジー」のメーカーと言えば分るだろう。

したがって、画像は凄くリアルである。

私は、正直怖かったくらいだ。(むしろ気持ち悪かったと言った方が真実である)

その画像技術を持ったメーカーが出したゲームソフトだから、尚更画質にリアルさを感じたわけである。

この「フロントミッション5」は、これまでの「フロントミッション」シリーズのなかで、集大成ともいうべきストーリー性を秘めているようだ。

それだけに、攻略が難しそうだ。クリアすべきステージの数がすごい。無数に存在する。

あるブログでは、購入してから2カ月かけてクリアしたということが書かれていた。

凄いハマり方であると同時に、その集中力の凄さも感じた。

ゲーマーの熱意というのか・・、執念とでもいうのか・・、この「フロントミッション」シリーズの愛好家は、たぶんそれ以前のシリーズも攻略しているに違いない。

もしかしたら、スクエアエニックス製のゲームソフトはほとんどやっているのではないだろうか。

「フロントミッション5」のストーリーを見ると、戦闘型のゲームを好むゲーマーたちには打ってつけの内容だと思えるのだ。

これを攻略したプレイヤーたちは、たぶん今頃は・・・次回作を期待しているに違いない。

「フロントミッション5」は2005年12月の発売なのだから・・・。